「吉岡里帆」

胸が綺麗!吉岡里帆さん

吉岡里帆

 

実は胸が綺麗と評判の吉岡里帆さん!プロフィールなど簡単な紹介を致します。

 

吉岡里帆
B82cm/W60cm/H85cmといった女性らしい胸やくびれといった強みもありグラビア進出やミュージックビデオ出演など活躍の場を広げていきます。現在は映画やドラマのオファーも順調に増えてきており、星野源さんと共演した「どん兵衛」のCMは2人のアットホームな雰囲気が話題になるなど、大人気の若手女優として活躍しています。

 

吉岡里帆とは

 

吉岡里帆さんは1993年1月15日生まれの京都府太秦で生まれました。実家は映像会社の経営を行ってきたことから映画や演劇、歌舞伎や能、日本舞踊や落語など様々な日本のエンターテインメントに影響されて育った特徴を持っています。

 

大学時代には大学で演劇をしながら、東京にある養成所でレッスンを受けるといった京都と東京を往復する生活をおくっていました。

 

2012年にはエーチームグループに所属することになり、翌年の2013年には女優デビューをしてます。当初は数々のオーディションに落選し続けるなど苦労する時期もありました。

 

 

様々なメディアで活躍している吉岡里帆さんですが、代表作として挙げられるのが2016年放送の「ゆとりですがなにか」は、岡田将生さんが主演を努め、脚本は宮藤官九郎さん、水田伸生さんが努めたことでも話題になりました。

 

吉岡里帆さんは作中で教育実習生の佐倉悦子を演じており、可愛らしい見た目でありながら嫌な女を演じるなど当時話題になりました。

 

他にも2017年に放送された松たか子さん主演の「カルテット」では、来杉有朱という悪女を演じるなど男性を弄ぶ姿は視聴者から「淀君」というあだなが付くほどで、実力派の女優として注目されています。

 

 

 

 

gravure画像

 

写真集 so long

 

吉岡里帆コンセプトフォト

 

 

 

 

加藤綾子はこちら!

トップへ戻る