「長澤まさみ」

胸が綺麗!しかも大きい!長澤まさみさん

長澤まさみさん

 

長澤まさみさんは1987年生まれの静岡県出身の女優です。簡単にプロフィールなど記事に致します。

 

長澤まさみとは

 

長澤まさみさんは身長は168センチで、胸囲は84センチで胴囲は57センチ、腰囲は83センチと公表されているほか、血液型はA型であるといわれています。

 

お父さんは元サッカーの日本代表になった経験を持つ人物で、サッカーチームの監督を務めていたこともありました。

 

そのような長澤まさみさんが芸能人になったきっかけは、1999年度の東宝と東宝芸能が実施している女優向けのオーディション「東宝シンデレラオーディション」に応募したことでした。

 

これをきっかけに当時12歳でグランプリとなり、芸能界に入ったという経緯があります。

 

長澤まさみさんのデビュー作となったのは、2000年に公開された映画「クロスファイア」です。宮部みゆきのミステリーファンタジー小説が原作の映画でした。

 

その後はティーン雑誌のモデルとして活躍をしたり、テレビドラマに出演をしたりするなどの活動をしています。

 

そのような長澤まさみさんの代表作として良く知られているものには2004年に公開された映画「世界の中心で、愛をさけぶ」です。

 

この映画で長澤さんの存在を知ったという人も多くいるほど、有名な映画で、出世作と言える作品となっています。

 

この映画に出演したことで長澤まさみさんは、報知映画賞の最優秀助演女優賞や、日刊スポーツ映画大賞での新人賞など6つの賞を獲得しています。

 

それまでも初主演を務めた2003年の映画「ロボコン」では、日本アカデミー賞の新人俳優賞やヨコハマ映画祭の最優秀新人賞を受賞したりもしていました。

 

しかし「世界の中心で、愛をさけぶ」でのブレイクぶりはそれまでとは一線を画すものだったといえるでしょう。

 

 

 

コンフィデンスマンjpの画像

 

プリンセス編

 

腹かかえて笑う

 

 

 

 

 

新垣結衣はこちら!

トップへ戻る