「剛力彩芽」

剛力彩芽とは?

剛力彩芽

 

国民的美少女として名高い剛力彩芽は、2002年に芸能界デビューを行った女優です。

 

14歳で全国約420万人の応募者の中から、たった1名だけ選ばれる国民的少女コンテストで最優秀賞を獲得し、大手芸能事務所に所属をしました。

 

翌年にドラマの主演に抜擢されて、一躍全国区の知名度を獲得するに至りました。

 

剛力彩芽の胸は?

 

15歳でファースト写真集を出版していますが、この時の胸のサイズは74cmでまだ成長段階といえる頃です。

 

その証拠にセーラー服姿を披露しても、まったく胸が目立たない状態でした。セカンド写真集が17歳の時に出版されましたが、この段階でバスト86cmと記載されているためわずか2年で胸が12cmも大きくなったことが伺えます。

 

成人してからは写真集を出すことが無くなり、明確な胸の大きさを知る手段がなくなりました。その代わりに22歳・26歳・28歳の計3回は映画で上半身をあらわにした姿を目にすることができます。

 

この各シーンを見ると、おおよそ86cmの大きさの胸であると言えるでしょう。剛力彩芽は2020年8月に長年所属していた芸能事務所を退所して、フリーランスとなりました。

 

私生活ではアパレル関連会社を経営・プロデュースする25歳年上の男性との交際を公になされており、女優としてはもちろんのことタレントという顔でもメディアで活躍されています。

 

動画配信サイトで自身のチャンネルも持っており。積極的に情報発信をする芸能人の仲間入りを果たしました。

 

14歳の頃とは異なり、32歳になった剛力彩芽は魅力的なスタイルと多彩なスキルを持つ女性に成長したことがわかります。

 

フリーランスになったことで、これまで事務所が制約していた分野の仕事にも挑戦する意気込みを動画チャンネルで語られており、再び胸を強調する仕事もなされことでしょう。

 

剛力彩芽のファンは40代以上の成人男性が多く、彼女の成熟した姿を目に出来る機会が訪れる可能性もあります。

 

 

 

 

トップへ戻る